非公開求人が多数を占める薬剤師の企業への転職

薬剤師として働く際には調剤薬局や病院が選ばれがちですが

薬剤師として働く際には調剤薬局や病院が選ばれがちですが非公開求人とは薬剤師が企業に転職したいと考えたらエージェントの力を借りることは必須

薬剤師として働く際には調剤薬局や病院が選ばれがちですが、企業で働くこともできると聞いて興味を持ちました。
薬に対して興味はあるものの、実務的に調剤はあまり楽しいものではないという気がしてきていたからです。
医薬に関わる何かを仕事にしていきたいという漠然とした思いから、調剤薬局や病院以外で働く道を考えていたところ、企業という道もあると知人にアドバイスをしてもらえました。
転職しようと考えて求人情報を集めましたが、すぐに築いたのが求人募集がほとんどないということです。
薬剤師向けの求人サイトを利用して情報収集をしているにもかかわらず見つからないということは、ほとんど求人が存在していないのではないかという懸念がありました。
しかし、全く無いわけではないのでまずは仕事内容を確認して応募してみることにしたものの、仕事内容という観点からもあまり多様なものがあるわけではなかったのが実態です。
管理薬剤師やMRとして働くというのが候補であるのはわかったものの、他にも治験に携わったり、行政に関与したりする道があるのではないかという疑問が湧きました。

薬剤師の非公開求人を探す社名非公開/技術職(薬剤師)の求人【管理薬剤師転職ナビ】